日本企業-業務提携プロジェクト要望書

1、会社概要:
弊社は2010年に創立され、研究開発、製造、市場への販売まで一体となった家庭用掃除器などの家電専門メーカーです。
主に掃除器が主流でしたが、2016年に健康関連分野への進出を図り、2017年には世界基準である医療機器の品質管理システムの認証、ISO13485を取得しております。现在は取引先である日本のメーカーの協力を得て、腰マッサージ器及び足マッサージ器製品の製造と販売を行っております。弊社は、10組のラインのオートメーション化を図り、自動組立ラインがフルに稼働しております。尚且つ、そのラインは、家庭用掃除機、ダニおよびヘルスケア製品など200万台以上の生産可能な製造ラインを完備しております。弊社の製品は、日本はもとより、北米、ヨーロッパ、オーストラリア、中東、韓国および中国・国内市場で幅広く販売されています。
2、プロジェクト名称:家庭用ヘルスケア関連の医療製品
3、要望品目:医療健康/伝統的な製造業
4、専門分野:家庭の健康/高齢者ケア
5、要望に関しての説明:
①、家庭用ヘルスケア製品に於いては、世界的に先行している技術を習得しての製品テストでは合格しているので、今後の生産ラインと製品の市場展開の進め方。
②、高齢者ケア用の製品の事業展開の方法(多機能タイプの高齢者介護ベッドや、身体機能監視装置やマッサージ器具などを含め、市場展開できるような製品の研究開発)
③、製品に対しての自動組み立てラインでの生産体制などの稼働は確認済み。
6、当方提供、負担条件:製品生産ライン体制及び市場への販売促進プロジェクの構築。
7、業務提携内容:技術ライセンスまたは技術シェア、製品の評価に応じて特定の交渉を要望いたします。
8、業務提携による期限及び予算・費用等を含め、上記詳細は、面談の上での取り決めを要望いたします。