STEP1. 会社名の決定+法人印

・法人名は好きに決めてよい
・株式会社の場合、会社名の前か後ろに必ず「株式会社」とつける必要あり
・決めた名前でもって、会社の法人印を作成
・3つセットのものは、法人代表印、角印、銀行印が含まれる

STEP2. 定款の作成と認証

・定款とは会社のルール本のこと
・事業目的は複数あってよいが、相互に関連性があることが必要。目安としては4-5個
・「前各号に付随又は関連する事業」と最後に入れるのもよい
・電子定款の場合会社設立ソフトを利用すれば簡単にできるほか、定款に添付する印紙代がかからない

電子定款を受け取る際に必要なものー@公証役場
・法人印(代表の印)
・出資者全員の印鑑証明書
・代表者の印鑑
・身分証明書
・CD-R(USBでも可とするところもある)

定款のサンプル
こちらからダウンロードしてください。法務局が掲載している定款のサンプルです。

STEP3. 資本金の入金

・代表者等の口座に入金≠会社の口座
・入金証明に用いられるのは通帳のコピー
・表紙と裏表紙、最初のページに加えて、入金が分かる部分をコピーする
・為替レートにより資本金額が足りていないということがないように注意

STEP4. 法人設立登記申請

法人説登記に必要な書類@法務局
・登記申請書
・役員の就任承諾書
・発起人決議書
・払込を証する書面として先の入金記録、
・法人印の届け出をする印鑑届書
・発起人の印鑑証明書
・代表者(役員)の印鑑証明書

法務局のウェブサイト
こちら。各種登記の際に必要な様式がダウンロードできます。

まとめ

・STEP1. 印鑑作成
・STEP2. 定款作成&認証
・STEP3. 資本金の入金
・STEP4. 設立登記申請を法務局にする

本事業は「令和元年東京都在住外国人支援事業助成事業」を受けて実施されております。